スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザク 完成写真

さて今回のザクが完成して写真をパチパチ撮っている間に背景についてアレコレ試してみました。

MGサイズの撮影可能な大きさの背景はベーシュの一枚布orコルクシートしか持っていないのですが今回はどちらも合わないかなと思い新しいものを探そうと思いました。
小物撮影用の色画用紙を使って感じを見てみた結果、
背景
背景以外は変えていないのですがカメラの補正の掛かり方が大きく変わったり、印象がガラリと変わるものですね。
またひとつ勉強になりました。

そして結局・・・
前から欲しかったグラデーションペーパー買っちゃいました(笑
色はイエロー系と悩んだ結果無難なグレーに。まぁ汎用ってことで一枚目はコレだろうと。

カメラはEOS kiss x5にマクロの60mmで撮影してます。


そんなんで今回のザクを
ザク完成1

ザク完成2

ザク完成3

ザク完成4

グラペ効果で作品がクッキリした、背景がスッキリした様な気がします。

今回のザクは量産機コンペということで
場数を踏んで使い込まれた機体を作ってみました。

昔からガンプラは汚すと受けが悪いと言われてますがやっぱり汚い機体のが作ってて楽しいです(笑
まぁ綺麗に作れる技術がないだけなんですけどね・・・

そんなこんなで今回ザクを出すコンテストが投票開始となりました。
他の方の作品も相変わらずすごいです。
丁度先週失敗したばっかりの塗装の完成形を見せ付けられました(笑
WEB投票もあるので興味のある方は見てみて下さい
http://sousproject.tuzigiri.com/soupro06.html

次は何をつくるかな~
※今回ちょっと調べたりして画像クリックで拡大だったり、バナークリックでコンテストページに飛ばしたりしてみました。
前からやろうと思って試したけどできなかったことからの挑戦でしたが・・・
標準機能なんですね(笑
スポンサーサイト

ザク その7 完成

製作開始から約一ヶ月半
締め切りまでまだ2週間ありますが昨日撮影を終えて無事投稿しました。

ザク完成

ベースできた時に試し撮りした全体図
イメージはちょっとした湿地帯のつもりですw
木粉粘土に動きを付けてみたりして重さを表現してみました。
乾いてる泥、湿ってる泥、踏まれて掘り返されたさらに湿った泥の3色で塗ってみたんですがどうもわかりにくい。
おまけにスポンジツリーを作ってみました。

ザクアップ
力を入れた右肩自作部分はなかなかの出来ではないでしょうか?w
ザク腰
チャームポイントにイシュタム風の腰ウィンチ付けてみました。


前回からさらにパステル粉を擦り付けてサビとか泥とかつけていますがやっぱり目立たない・・・
チッピングも実際に塗膜を削って下地を出す方法も考えたのですがMSは塗装後もくみ上げやらポージングやらで結構力入れて触るので怖いです。(過去べろっと塗装剥いだことが・・・

そしてやはり写真撮影が難しい
一週間くらいは撮ったり消したりw
写真整理できたらまた上げたいと思います。

ザク その6

一気にやってしまって途中の写真を撮り忘れたので塗装部分がズバっと飛びますが
現状はこんな感じになりました。
ザク塗装後

サフったあとにエッジに黒を乗せて
ダークイエローベースの混色とダークアースで基本塗装
レッドブラウンでちょっと迷彩

フェーディング:油彩
ウォッシュ:エナメルデザートイエロー、バフ、レッドブラウン
スミ入れ:エナメル ジャーマングレー、レッドブラウン
チッピング:エナメルのジャーマングレーとバフ

いろいろ手を入れた割にはチッピングとかが毎回ながら写真に写らない…
ちゃんとライト当てればマシになるかな?
1/100と思うとあんまり大きな傷が書き込めないんだよなぁ

逆に追加したモールドはきっちりとした線に見える(笑


さていつもガンプラはMGになると作って満足、やっても部分塗装だったので今回MG初塗装でした
エナメル使うときはHGにはジッポオイル、AFVとか面の広いものにはペトロールを使っています。
ジッポオイルは揮発早すぎるので面積の少ない部分やガンプラに、
ペトロールはふき取りあとをコントロールしやすいので面の広いもの、と使い分けているのですが、
今回はさすがに面が広いのでABS部分は避けてペトロールを使ってみたんですが案の定2箇所やられました・・・
口のダクトのカバーが上下にぽろっと割れたり、腕の先端パーツにヒビいったり。
挟み込みのパーツは大丈夫そうですが、やっぱり筒状になっててフレームにはめ込むタイプの常にテンション掛かる所が弱いんですね

またひとつ勉強になりました。


ザク その5

指も曲がるようになったので本格的に作業再開

今回の目玉?である肩もこんな感じなりました。
・シールドが付いていた金具っぽいものを設置。(伸ばしランナーでの溶接跡付き)
・脇の隙間がわざとらしかったからシリンダーっぽいものをでっち上げ

ザク 肩2

どうせ応募写真では見えないだろうけどお気に入りです(笑
溶接跡とかすでに見えないし・・・

そして全身の現状
ザク

膝から上はほぼ終了
満身創痍な感じは伝わるでしょうか?

スジ彫りもスキルアップ目指して角度付けて引いたけどどうも曲がってたり、太さがまちまちだったり、
はみ出したり、センスが無かったりしてよろしくない。
誰か彫り方を教えてください!


膝下どうしようかな
当初想定してた案は半分くらいしか実行できないことを今頃になって気づいてかなりモチベーションダウン中

しかもまだ塗装が残ってること忘れててあと少しで終わる気でいた(笑
なんか塗装で失敗する予感がしてきた・・・

ザク その4

激動の一週間
エッチングソーが滑って指をえらく長く深く切ってしまいまして・・・
動かすと傷がパカパカ開くので添え木して固定しているので不都合極まりないです。
左薬指なので以前にやった右手親指固定よりはマシですが。

キズ治るまではお休みかなと思っていましたが、ついつい手が出てしまうw
平日は一日30分くらいしか作業できませんが休日よりも捗るかもしれません

肩はこんな感じにジャンクでデコってみました。
ゲート処理が億劫で作らなかった1/144チェーンマインについに出番がきましたw
肩部分は内部のポリキャップ受けの部分にもチェーンマイン使っています
長さ調節と隙間隠しにスペーサーも作って大分力強くなりました。
実際は装甲付いてるのと変わらないくらいの厚みになっちゃってるからどうしたものか考えどころですが、
コレはコレでありかなと思いつつも、壊れたところが力強くて良いのかとも思ったり。

ザク 肩1

ザク 肩
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる